■ HOME > 会社案内 > ごあいさつ
会社案内
ごあいさつ
会社理念
社歌
年次スローガン
会社概要
沿革
ごあいさつ
平成28年 拡大から拡充の実現へリセットします

 平成28年、株式会社東洋社は創業64年目の年を迎えさせていただきました。ひとえに、たくさんのお客様がたと多くのお取引き先様に支えられてきたからこその、当社の歴史であると、感謝の思いを新たにいたしております。

 当社は昭和27年、岡崎章を創業者に東洋振工企業組合を母体として発足し、平成22年7月、株式会社東洋社に組織変更、私 相馬敏行が初代代表取締役社長に就任し、本年に至っております。

 株式会社東洋社は「清潔な暮らしに奉仕する」ことをモットーに、青森市内、青森県内を地盤として、ホームクリーニング・リネンサプライ・ホスピタル基準寝具・ダイアパーなど、地元地域の皆様に貢献奉仕すべく、事業を拡大、多角化いたしております。また本年3月26日に新青森駅と新函館北斗駅を結ぶ北海道新幹線が開業します。当社ではすでに、平成25年に函館営業所を開設し、青函経済圏の拡大・発展に積極的に関わっております。
 東洋社の数年をふり返るなら、事業規模、売上規模の拡大なくして同業者間の競争競合に勝ち残り、生き残ることはできないとの思いで、積極的に先行投資を行い攻めの経営姿勢を貫いてきました。しかしながら当社をとりまく外部環境と諸条件が、急激に変化していることも事実であり、直面する環境と条件の変化に対応対処することが最優先の課題です。

 私、相馬敏行は社長として、本年を「拡大から拡充の年」と位置付けます。本年の経営の軸足を拡大一辺倒から脱皮し、利益にこだわり、利益を貪欲に求め、内部充実を強化する拡充の年にいたします。
 第一義に東洋社の財産とは従業員をおいて他にはありません。東洋社を支え続けてくれている従業員の皆様の誠実さ、努力、そして忍耐。私は社長として、従業員の皆様の日々の姿に応え報いる責務があることを痛感いたしております。
 社長の私の肩に担がれている1本の天秤棒。その天秤棒こそが東洋社なのです。一端がお客様であり、もう一端が従業員の皆様です。どちらが重くても、どちらが軽くても、前に進むことはできません。私たちは前へ進みます。

 東洋社は本年、臆せず、怯まず、確実に一歩ずつ、
 感謝の心で 気づき 考え 行動し
 働きやすい会社 感動のある会社
 利益のでる会社を実現します。

株式会社 東洋社
代表取締役社長 相馬敏行
© 2010. toyosha.All Rights Reserved.